当社他丸魚グループの主核丸魚水産株式会社は、姫路市中央卸売市場の卸売業者であり、主たる業務は生鮮水産物及びその他加工品の集荷販売で公共的性格の強い企業でありますが、昨今の流通形態の激変と商品の多様化という流れのみならず、O157その他の食中毒事件等により、一般消費者、仲卸業者、小売店等へのより安全で安心な商品の供給という要望が一段と強くなりました。
その様な時代ニーズの中で、株式会社フィッシュが平成9年10月より稼動しはじめました。新鮮な商品作りや衛生管理及び、品質管理された環境での商品作り(ハード面、ソフト面)を徹底し、地元漁業組合と共に地元の生産者、水産業者の活性化に貢献すべく、また、HACCPの概念を導入した衛生管理の基本理念を遵守して事業活動することを確認し設立致しました。

会社名:株式会社播磨灘

創業:平成9年9月

代表取締役社長:永良 裕泰

資本金:1,000万円

住 所 : 兵庫県姫路市白浜町甲912番地18 

妻鹿漁港水産加工センター内 

TEL:079-245-7200 

FAX:079-247-2577

事業内容 :
【水産物加工販売】
 カキ、エビ、烏賊、蛸、いかなご、ちりめんのパッキング加工販売
【主要取扱品目】
 播磨灘産生カキ、小女子、ちりめん、エビ・イカ、生いかなご、その他海産物全般

事業計画の概要

事業の主力商品である生カキについては、取り扱いを適正に行い、カキによる衛生上の危害を未然に防止することを徹底し、保健所、一般食品会社、大手水産会社の衛生管理のノウハウを研究取得し加工に従事する社員をはじめ管理する役員の衛生管理教育を徹底し、衛生上危害のない商品作りを行い、将来的には、消費地立地条件の優位性を生かし、当社から関西地区へのD-0の商品供給を確立することを目的としています。

生産者の顔が見えるシステム作り

兵庫県播州赤穂は、主君の無念を晴らすために命を賭けた赤穂浪士47士の討ち入りであまりにも有名な「忠臣蔵」の歴史がある町です。 その播州赤穂の浜手側には、2つの日本一があります。1つは、瀬戸内は播州赤穂の「天塩」があり、もう1つに、播州赤穂産「生カキ」があります。

波静かな赤穂市坂越湾には、天然記念物の生島樹林(常緑樹)と、日本名水百選にも選定されている清流千種川が流れ込むため、良質の植物性プランクトンが豊富で、カキの身が大きく(宮城産、広島産に比べて、粒が大きい)ぷりっとふっくらしていて風味も最高に育ちます。緑豊かな天然記念物原生林「 生島いくしま 」を望み、名水百選清流「 千種川ちぐさがわ」の良質な植物性プランクトンが流れ込む坂越湾で大切に育てました。新鮮で安全な生カキをお召し上がりください。
現在生産している播磨灘の海域については、生産海域のカキを用いた原料検査も定期的に実施しています。このような生産地むき身業者の安全性を高めた衛生対策の強化により、現在むき身を頂いている赤穂市坂越湾・相生市相生湾・たつの市室津湾・たつの市岩見湾沖は清浄海域で、「生食用」にて出荷できているわけです。
また、生産者のイカダの管理についても、むやみに増やすことなく確立した厳しい管理が出来ているので、過密になることなく安定した良好な海の状況がいつも捉えることが出来ます。ですから兵庫県播磨灘産のカキはおいしいのです。

ITソリューション部(システム提案・開発)

丸魚水産グループの関連会社として、”カキ”の仕入加工販売をメインとする株式会社播磨灘の一部門として2006年9月に発足しました。 生鮮流通をはじめ各種の商流・物流・社内管理を、ITで支援するソリューションをご提供させていただいております。

ソリューション
業務分析及び設計、改善提案。基本設計、システム開発、保守。インターネットを利用したVPNやEDIによる連携。ホームページ。

(生産管理業務)
取引先管理
資材、工程管理
生産指示、実績管理
在庫(含、適正在庫)、
出荷販売、仕入連携
ネットワーク連携
(販売管理業務)
取引先管理
販売・仕入・在庫・粗利
支払請求
(流通・倉庫管理)
入出庫・名変管理
在庫証明
ハンディターミナル利用
(統計)
戦略管理
各種報告資料作成
(給与)
パッケージ販売
(ホームページ)
Webデザイン
Net事業支援
(受託開発)
プログラム開発
設定作業
現地調整
改修
インフラ整備

ご連絡先
兵庫県姫路市中央卸売市場 
丸魚水産(株)総務部内 播磨灘ITソリューション部

TEL:079-221-6130
FAX:079-221-6143
mail:info@harimanada.co.jp